• ホーム
  • 婚活総研について
  • 婚活調査レポート
  • データ調査元 IBJ

2013年05月22日

婚活ってどれくらいやればいいの?

  • 婚活

お見合い数がスピード婚の決め手! 半年で8回が必勝ライン!

全国約45,000人の結婚相談システム利用者のデータベースをもったIBJだけが知っている結婚の(秘)データ。
1年以内に結婚した婚活の達人は、実際どれだけのお見合いをやったんでしょうか。
短い方の活動期間は最短1か月。
そのワケをデータから探ります。

1.年齢を追うごとにお見合い数が決め手に
1年以内に結婚を決める方はどれくらいのペースでお見合いをしているかというと、20代男性で11.4回、20代女性で10.7回。
つまり、毎月1回はお見合いをされていることになります。
年齢を追うごとにその数は多くなり、40代男性の平均は20.7回です。
2か月で24回、つまり平均で週に3回もお見合いをした30代男性もいました。
あくまで平均数ですが、40代男性が結婚するには20代男性の2倍の努力が必要です。

2.女性は40歳を超えるとお見合いが組みにくく…
20代のうちは短い活動期間で結婚が決まっていくためお見合い件数も少ないですが、
年齢とともに同期間(1年)でのお見合い回数は増えていきます。
短期で決めるには回数を増やすしかない。
ただし、40歳を超えた女性の回数が減るのはお見合いを申し込んでもお相手から断られることも出てくるからです。
逆に言えば、婚活を頑張るなら30代のうちのほうがいいことになります。

〈まとめ〉結婚できない人は「出会いの場」に出向いていない
スピード婚成功者のお見合い件数、多いと感じましたか?少ないと感じましたか?
短期間で結婚をキメた人はとにかく「出会う数」を自らたくさん作った方です。
マリッジ総研・研究員アマノは独身時代に5年で10回お見合いしたことを
周囲に漏らすとビックリされてきましたが、
まだまだ努力が足りなかったと反省しました。
受験に必勝勉強法があるように、婚活にも必勝お見合い数があるんですね。

1. <資料>1年以内に成婚した方たちの平均お見合い件数

2012年9月1日~2013年2月26日 マリッジ総研調べ