• ホーム
  • 婚活総研について
  • 婚活調査レポート
  • データ調査元 IBJ

イマドキ婚活男女の本音を徹底調査!

最新の婚活調査レポート

お見合い・パーティー・合コンといった様々な婚活の現場から、
未婚男女のホンネ、婚活の現状などを調査し、解説していく『婚活総研』。
今回のテーマは「理想のプロポーズ」についてです。

今回は、男女が考える「理想のプロポーズ」について探ってみました。
気になる婚約指輪の金額は・・・?そして、女性が考える婚約指輪のダイヤの大きさは・・?

1. やっぱり婚約指輪は女性の憧れ!

素敵なプロポーズの言葉とともに、キラっと光る指輪を渡されるのは女性の憧れですよね。

「プロポーズの時、婚約指輪がほしいですか?」との質問に、
8割以上の女性が「婚約指輪がほしい」と回答しています。

プロポーズと一緒に贈るプレゼントはやはり、婚約指輪が最もスタンダードですが
最近では「婚約指輪は子育てすると付けられない」「職場では付けにくい」などの理由から
腕時計やネックレスをプレゼントしてもらう女性も少なくはないようです。

2. 理想のダイヤモンドのカラット数は・・・?

そこで、「婚約指輪がほしい」と回答した方に理想のダイヤモンドの
カラット数をお聞きしました。こちらは、意外な結果に・・・!

なんと、ダイヤにこだわりがないと答えた方が半数以上の236人でした。

憧れはあっても実際のところ、婚約指輪は高額です。
ダイヤは大きくなると、それだけ値段も高くなります。

男性にあまり負担をかけたくないと思っている方が多いのかもしれません。

3. 給料3か月分の時代は終わり!?

気になる男性の意見はどうでしょうか。

「あなたが考えている婚約指輪の金額はどれくらいですか?」の質問に
26万~30万くらいと答えた男性が全体の約18%と最も多い結果になりました。

しかし、51万以上と回答した方も61人と、「16万~20万くらい」に並んで3番目に多い回答に。
全体の回答を見ても、ばらつきがありました。

婚約指輪は、女性にとっては一生の宝物になります。
彼女に似合うぴったりの指輪をプレゼントすることが1番ですね☆彡